レースのカバーソックスにご注意!

20代前半の頃の話です。ヒールが低いオシャレなパンプスが好きでよく履いていました。当時はこういった靴に合わせるレッグアイテムとして、レース地のカバーソックスが流行っていて、私もよく履いていました。

 

しかし、手のひらと足の裏限定の汗っかき体質だった私には、これが足の臭さを促すことになるとは思いもしませんでした。

 

仕事のストレスもあり、私の足は常に臭くて仕方がない状態でした。靴を脱いであがる座敷のお店が嫌でしょうがなかったです。

 

なぜだろうと考えてたどり着いた結論は、靴下でした。それからパンプスに合わせる靴下について考えるようになりました。

 

まずは素材です。レース生地なので、ポリエステルなどの化学繊維が主な靴下ばかりを選んでいましたが、これを綿素材の物に変えてみました。カバーソックスでも綿素材の物は、案外売っているお店が多かったのに驚きました。

 

素材を変えただけですが、以前よりも臭いが和らいできました。やはり天然素材は身体に優しいのですね。これに味をしめた私が次に目を付けたのが、五本指ソックスです。

 

中学時代は陸上部にいましたが、顧問の先生が半ば強制で薦めてきたのが、この五本指ソックスだったのを思い出し、買いに行ってみました。デザインも豊富でむしろ迷ってしまったことに、時代の流れを感じましたね。

 

足の指の間に汗を吸う生地があるおかげか、格段に足の臭いが少なくなりました。それ以来、綿素材の五本指ソックスがてばなせなくなりました。

 

今では、パンプスにも合わせられる五本指のカバーソックスをよく履いています。こうして今は、足の臭いに悩むことはほとんど無くなりました。

 

ただ、うっかり素足に合皮のスニーカーを履いてしまうと一気に臭くなるので、それだけ気をつけています。

 

 

 

原因をしっかりと把握すること

足の臭いの原因とは一体どこにあるのかということですが基本的には汗と菌ということになります。ですからそのあたりを対策するということによってそこまで臭くならないようにするということも出来るようになります。

 

後は臭いが篭ることがあるわけですから、通気性の良い靴などを履くということにした方が良いでしょう。さすがに革靴などではそれは厳しいということもあるでしょうからだそういう場合においてはあくまで足の匂いというのは自分の汗や菌金などによって決まるということにはなっているのですが、靴もできるだけ消臭しておいた方が良いでしょう。

 

足を定期的にしっかりと洗うということによってかなり対策とすることができるのですが、例えば日中暑い中歩いていたりするということになりますとどうしても足の匂というのはその時にどんどんくさくなっていくということになります。出先で洗うわけにもいかないということになりますから、そこは厳しいことになりますが、軽く除菌ティッシュなどで拭くということをやっていくだけでもそれなりに違ってくることになりますからやろうと思えばいくらでも対策は取れるわけです。手間を惜しまないようにやるようにしましょう。