OL、足の臭いとの戦い

学生の頃は足の臭いが気になったことなど無かったのですが、就職し働き始めてから足の匂いに悩むようになりました。

 

就職した会社は制服・パンプスと指定のものがあり、毎日更衣室で着替えるの決まりでした。今思えばその指定パンプスが臭いの原因だったのだと思います。慣れないパンプスにストッキングで足はムレムレ。初めての仕事でのストレスもあって余計汗をかいていたのもあると思います。制服とパンプスを同じロッカー内に収納していたため、制服にも臭いが移っているのではないかと、とても気になっていました。

 

10円玉を入れておくと臭いが取れると聞き試してみたり、消臭スプレーを使ってみたりしましたが、気休めにしかなりませんでした。
仕事帰りに飲みに行くときは、座敷や堀ごたつタイプの店に行くと足の臭いがみんなに気づかれてしまうのではないかと気が気でなく、「靴を脱ぐ店じゃありませんように・・・」といつも心の中で願っていました。

 

そんな悲しい日々を過ごしていると、母がある日面白いものを買ってきました。酢の成分が入った液に足をつけると、数日で足の皮がベロベロ剥けて赤ちゃんのようなプニプニの足になる、というものです。説明に書いてある皮が剥けてくる様子の写真はなかなかの衝撃でしたが、やるだけやってみよう!と試してみました。

 

結果、本当に足がひと皮剥け、柔らかいプニプニの足になりました。そしてそのタイミングでストッキングとパンプスを買い直したところ、足の臭いが全く気にならなくなりました。それから職場も変わり、パンプスはほとんど履かなくなりましたが、あれから数年経っても足の臭いは気にならないです。

 

 

 

問題となることとは

足の匂いというのは当たり前ではあるのですが匂いというのは汗とか微生物が原因であるということになります。その辺りの事をクリアできるのであればこういう匂いというのは、それなりに改善するということができるようになっています。匂いというのは物理的なものでもありますから科学的なやり方によって臭いを消すということができたりします。

 

例えば靴が臭い場合などには10円玉を入れておくと銅の力で臭くなくなるということもあったりしますしきちんとした商品グッズなども活用することによって匂い自体は消すということができたりするのですがなかなか染み付いているものというのは一つや二つの商品でなんとかなるというわけではありませんので注意しておきましょう。

 

足の臭いは汗と菌が原因であるわけですから清潔にするということをきちんと意識しておけば、どんな人でも大抵は綺麗にすることができるようになります。臭いはかなり改善することができるようになるでしょう。ですから、そんなに心配する事ではないです。靴下や靴などが比較的早い段階で取り替えるということにした方が良いでしょう。そこに染み付いてしまうとさすがに取れにくくなりますから注意するべき点です。